経営企画部向けビジョン構築&チームビルディング

VISION & TEAM BUILDING

経営企画部向けビジョン構築&チームビルディング

経営企画部向けビジョン構築

業績が横ばいで推移し、現事業だけでは成長率の見通しが立ち難い状況を、「個」の力の底上げを行い、「組織」を活性化し、新しい事業へとシフトしていく期待効果創出のために経営企画部向けにワークショップを実施。

ワークショップを通じ、各人のパフォーマンスは圧倒的に高まり、創発的な組織へと変革。そしてワークショップの中のツールを身に付けた事によって、各々の課題を徹底的に可視化していく事が可能にり、今まで以上に業務が加速し始めた。

ナレッジ共有とコミュニケーション活性化

適切な参加者の選定とワークショップ内容の業務密接化により、ナレッジの共有、コミュニケーションの活性化に成功した。

新たな視点、事業軸の創出のために

広い視野、視座を持つために、豊富なアイディア出しの必要性の洗い出しを行う事により、新たな事業展開の可能性を見出し、個々が輝く組織に変貌していった。

新たな手法による創発的、革新的な『場』の構築

議論の集約が『多くのニーズを満たす<上位目的>を果たす』ものであることが重要であり、そのための『場』を創出していく事により、組織全体の活性化に成功した。




–>

チームビルディング

ストレングスファインダーを活用したチームビルディング

個々の『強み』を発見するツールとして、ストレングスファインダーを活用する事により、それぞれの強みを活かしたチーム作りが可能になった。


パーソナルファウンデーション<自己基盤>

チームビルディングに必要なのは『己を知る』こと。パーソナルファウデーションで自己基盤を確立し、チームビルディングに活用した。



異なる価値観

チームは様々な価値観を持ち、根本的に違う人間の集合体であるため、異なる価値観をどれだけ理解し合えるかがキーポイントである。個々を尊重し、資質別の口癖、やる気が起きる言葉などのコーチングを行い、チームの結束がより一層深いものに。

目標と目的が明確か、チャレンジがあるか?

まずは『何のための仕事か』『誰のための仕事か』を明確化し、異なる人間同士が協業するためのゴールを設定。そしてチャレンジのために「失敗しても許される」空気を創出。

コミュニケーション、きめ細やかなサポート

異なる価値観、言語の人間が協業するためには、『無駄話』を含むコミュニケーションが必要である。メールだけのコミュニケーションは人を疑心暗鬼にするため、生のコミュニケーションをサポート、奨励。

チームビルディング・お互いを活かし合うために

チーム全体のダイナミクスの為に、チーム全体の『とんがり』『抱えている問題』『対処法』『ムードメーカー』『動機付け』といった事柄を明確にしてお互いを活かしあう地盤を創出。

ACHIEVEMENTS

実績の一例

個人から組織まで包括的な課題解決を行う全方位型コンサルティングの事例

MatsuKatsuは、一般的なコンサルティングとは違い、持続可能な成長(能力の成長)と成果創出をバランスを取りながら両立させるコンサルティングで、1000社を超える組織を現在までに向上させてきました。その中の一部のご紹介。

リーダー向け変革プログラム

経営者・リーダー層向けに、日々迫りくる問題や課題を短時間で分解し、本質的に解決する糸口を見つけ、イノベーションを起こすような解決策とその実行プランを瞬間的に導き出していくための変革プログラムの実施。

詳細はコチラから

事業アイディア創造のワークショップ

精度の高い提案、自社の現状分析とともに事業領域の調査分析等から有望分野と新規事業テーマの事業性評価・検証と選択、基本戦略を立案するフェーズとビジネスモデルも含めた複数案の検証を顧客とともに実施。

詳細はコチラから

経営後継者向け長期研修(10ヶ月間)の包括的サポート

経営後継者向け長期研修は会社の未来を描き、その実現に向け社員を巻き込み、自ら率先垂範する「後継経営者」を目指す研修の取り組み。

詳細はコチラから

各種ファシリテーション

素早い合意形成、腹の底からの納得が、組織を活性化させていきます。トップダウンのアプローチだけでは解決できない課題を、数多く解決してきたファシリテーションノウハウがあります。

詳細はコチラから

経営企画部向けビジョン構築&チームビルディング

業績が横ばいで推移し、現事業だけでは成長率の見通しが立ち難い状況を、「個」の力の底上げを行い、「組織」を活性化し、新しい事業へとシフトしていく期待効果創出のために経営企画部向けにワークショップを実施。

詳細はコチラから

各種研修・ワークショップ

Mastukatsuでは、個人・組織の環境を整えていきつつ、それぞれの状況に適したツールを使い、本質的な取組み方、モチベーションをされた状態の取組み方へと、専門知識を織り交ぜながら、個人・組織の総合力の向上をワークショップや研修を通じてサポートしています。

詳細はコチラから

資料請求

資料請求

お問い合わせ

お問い合わせ